Back

2010年 12月

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

月間最新日記


10/12/1(水)

 “S・ローブ ラリーチャレンジ”がヤバすぎる。<GT5

 ブロンズクリアでここまで頑張るの、初めてじゃない?

 操作慣れてない初代グランツくらいまで遡らないと記憶に無いほどの厳しさ。

 プラクティス無しでコース覚えながらやっているせいもあるけど、そういういい加減な気持ちで走るなちゃんと予習して来い!て7度のワールドチャンピオンに叱られてる気分。容赦なくビギナーを振り落とす気ありありのストイックさが素敵過ぎる。

 というか、ラリー関係のミッション消化してて思ったんですが

 真面目に作る気、あまりないだろ?

 ラリー知らない人間が作ってるのか、あくまでグランツシリーズは(サーキット)レースメインでラリーはおまけ扱いなのか知らないけど、唯一ここに期待していただけにがっかり感が増すばかり。

 とかいいながらやりこんでしまうところが悔しい。_| ̄|○

 アイガー北壁のダート下り部分が怖すぎて頭のねじがギリギリ軋む。こんばんはtaka2です姫様連戦レベルで消耗する怖さ。

 

 そんな訳でPSOBBが無料期間に入るや否や助っ人を呼び出して4−2を何とかクリア。その動画。

 ・エピソード1総督クエスト4−2:地底の石碑
 プレイ動画※公開終了

 このクエストも恒例のタイムアタッククエストなのですが、洞窟や坑道にあったラッシュ部屋だけの時間限定ではなく、遺跡エリアに下りたその時からラッシュ部屋が終わるまで全体の時間限定で、且つUltはその設定時間がもの凄くシビア。当時“一人ではクリア不可能”と言われていたので、その定説を破るべく必至になってソロクリアを頑張っていた記憶があります(確かそれで成功させていたと思うんですが・・・)。

 ソロでトライした時の記録がラッシュ部屋のデルセイバー出現くらいまで行っていたので、特に別行動してエリア分担しなくても自分さえ間違わなければ単純に+一人の戦力追加されただけで楽勝クリアできるだろうと楽観視していたのですが、いざやってみるとこれが上手く行かず、結局二回失敗した後三回目で成功したその三回目。

 まずは二手に分かれてスイッチの処理。道順を覚えている私がスイッチやモニュメントを調べて周り、その間に先行してもらって少しでも前に進む時間を短縮してもらうという作戦。今までの録画で操作に慣れているのと、何度もリトライしてクエストのエネミーパターン覚えている私とは違い、プラクティス無しのぶっつけ本番で本日数ヶ月ぶり(年ぶり?)に復帰している相方さんが苦戦しているのは仕方なし。

 ひょっとするとワープが一杯ある場所のどれかが近道になっていたかも? という薄い記憶が無きにしも非ずだったのですが、調べる前に強行していたので余計な時間が掛かっていたのかもしれません。

 大広間で合流した後はお互いレンジャーなので(私はデーモン相方はスプレッド)ニードル&フロシュを祭りの如く連射しまくってサクサク殲滅。それでも時間足りないので普段は絶対しないのですが、可能な限り先行ダッシュして一秒でも早く前に進む。多少殴られても構わないので、殲滅速度高める為にデーモン撃ちまくる雨レンジャー。

 ラッシュ部屋入る前に残り時間を見るとこれもまたギリギリっぽい時間だったので今回もダメかな? と弱気になりつつラッシュ部屋に突入。狭い部屋の中で雑魚が順番に沸いてくるので、とにもかくにもスピード勝負で撃つ、撃つ、撃つ。時間短縮の為にデーモンを狙わざるを得ないのだけど、殴られてコケるとそれまた時間のロスなので非常にシビア。
 一群を倒して残り30秒のアナウンスが出た時、もうこれで終わってくれと願ったのですが無情にも増援のデルセイバー部隊が現れ、慌ててフロシュ構えるものの数に負けて殴られてしまい、転がされてタイムロス。起き上がってこれが外れたら終わりだ! と祈りながらデーモンニードル連発したところ上手い具合に入ってくれたので焦りながらも正確に止めを刺し、慌ててモニュメントに駆け寄ってデータ取得。

 残り6秒という、本当にギリギリの戦いでした・・・。

 

 という訳で鬼門だった4−2を突破。4−3、4−4は先行して録画を終えているので、ちょっと肩の荷が下りた気がします。

 流石にもうEP2クエストを全部記録するのは時間的にも意欲的に無理っぽいので、各エリアの総集編クエストだけで済まそうかとチキン発動中。

 それでゆるして。。。_| ̄|○


10/12/2(木)

 オンライン部屋のフリー走行にハマってしまって日記が放置気味に。気がつけば三日も開けてしまったので、とりあえずログ埋めしておきますよ。(これ書いてる現在6日月曜日です

 埋もれるログなのでグランツ話。
 前回から苦戦していたとんでもなくサディスティックなローブ様チャレンジ。ネックとなるアイガー北壁さえ乗り越えられれば、残るスノーステージは楽勝だと思っていたのですよ。ラリーイベントで走ったスノーステージは、何やらやたらグリップある上にCOMのペースがあくびが出そうなほどおっせーので、頭のねじ二・三本吹っ飛ばしておしっこちびりそうなアイガー北壁のダウンヒルさえ乗り越えられれば問題ないはずだと。

 ところがどっこい。

 暴れるC4を押さえ込んで何とか安定させて、ようやくアイガー北壁をゴールドクリアして一安心した所で、後は消化プレイのスノーステージだと鼻歌交じりでシャモニーに乗り込み、このコース初走行だと言うのに全く緊張感なくスタートしたその瞬間

っっっっっっ!?!!

 ステアリング(スティック)に触ってもいないのに明後日の方向にずれていくC4。慌てて修正舵を当てて安定させようとすれば、お約束以上のお釣りを貰っておしりふりふり大スピン。

 なんじゃこりゃあああああああああああああ!?

 以前、ラリーイベントでスノーステージ走った時にはそんな事にはならなかった(むしろダートより安定感あった)のに一体どうして? 実は前回走った時はスキッドリカバリがONになっていたのに気付かなかったとは? いやいやいやそんなのありえないありえない。とにかくもう、滑って回ってどっかんどっかんぶつかってまともに操作できない感じ。

 まさかもっと高い壁が後に控えていたとは思いもよるまい。_| ̄|○

 もう指がね。スキッドリカバリのスイッチをONにしたくてしたくて堪らなかったんだけどね?

 我慢した、よっ(血涙

 何ていうか、このステージクリアするだけですんごい繊細なアナログ操作を会得した気がするよ。。。(口から魂


10/12/3(金)

 ていうか、

 C4が特別安定しない欠陥車じゃねーの?

 後、フォーカス08もやたら滑ったし、ひょっとしてプレミアラリーカーはスタンダードに比べて妙な挙動になってるんじゃないの? だったら致命的だぞ、おい。

 で、とりあえずローブチャレンジはクリア。辛かったけどラリーは好きだったしラリーカー動かすのは楽しかったからそれなりに楽しめたのですが、辛さはこれ以上で全く楽しめないレースがこの後に控えていたとは更に思いもよるまい。

 NASCARだ。

 ていうか、ラリーにしても若干そうだけど、この“グランツーリスモ5”ってゲームはNASCARを嫌いにさせるように出来ているとしか思えない

 少なくとも私は嫌いになった。

 元々好きでもなかったけど嫌いという訳でもなく、特に興味が無い程度だったのですが今は

 見るだけで何か吐き気がするほどの嫌悪感が。(黒

 わざとやってんなら、NASCARに恨みでもあるの?


10/12/4(

 馬力的に足りなさそうだからステルスR10でストレート勝負のライクは無理かなと思っていた(自分:830馬力vs敵:950馬力)のですが、プレゼンカーゲットの為にセッティングでトップスピード稼げば何とかなるかなとやってみたところ、案外簡単に獲れたので一安心。

 で、貰ったレースカー(ミノルタトヨタ)はclaviさんに渡してBスペの進行を促進し、代わりにBスペで取れたトヨタ7を頂いて勝てなかったヒストリックレーシングを潰す。

 連係プレイ、万歳!

 Bスペは周回数多い上に早回し出来ないのでダルすぎます・・・。

 で、この辺りから潰せるイベントとレースがなくなってしまいレベルアップが頭打ち状態に。経験値稼ぐ為には繰り返し同じレース走ればいいのですが、どうにも気分ではないのでやる気がおきず、このままグランツはここで終わりかなとさえ思ったのですが、そこでちょっと気分転換に敬遠していたオンラインに出向いてみたところ、これまた予想外に楽しくて。

 無駄に走り続けてしまうほどハマっちゃったのですが、いくらオンラインで走っても経験値入らないしお金も貯まらない(むしろ減る)ので、さっさとオフラインの時間効率いいレースを回して次に進まないとだめですね。。。


10/12/5(

 またしても長い間日記を放置してしまいました。

 

 認めよう。グランツだ。

 

 散々文句いいながら続けているのですけど感想はまだ変わらないよっ

 という訳でそろそろ危機感覚えてきたので更新しておきます、こんばんはtaka2です。

 

 まぁ、先に言っておきましょう。

 

 もう、無理。きっと、駄目。_| ̄|○

 

 PSO総督&ラボクエマラソン動画は完走できそうにありません。(※やる気の問題的に

 だって、ニュルのフリー走行部屋が楽しいんだもんっ

 オンライン対戦なんか興味ないしただだらだら走るだけなんて何にも意味が無いじゃないよぷっぷー、とグランツのオンライン機能は半ば無視していたのですが、若干気が向いたのでちょろっと入りやすい部屋に一回入ってみるかと試しにやってみた所

 なんだか凄く、気分いい。

 オンラインでコース開放してフリー走行って、実車ならともかくゲームなら別に一人でオフラインのフリー走行やってたらいいじゃないとかと思っていたのですが妙に“何かみんなと一緒に走ってる感”が感じられて妙に楽しい。やたら走ってて疲れるからほとんどの人が2周前後走ったところで退室している所を、ランサーのスーパーラリーカーでもりもり走り続けていやっほーしております。

 で、それでオンラインに慣れてきたので、300ps前後のミドルクラスレースもちょろちょろやってみたり。こっちはシビックで走ってるのですが、これも基本“サーキット走行会”くらいに思っていてあまり勝ちに行ってないので成績は大体下位の方ですけど、それでも隊列作って走ってると楽しいですね。

 本当に、これでもう少しラリー関係がまともだったならよかったのに・・・。(溜息

 悪くないとは思うけど残念なゲームです。


10/12/6(月)

 ニュルを走るフリーランナーの同士達よ。私は一言いいたい。

 

 夜になったら逃げ出すの、やめれ!

  

 走り屋のメインステージは夜なんだから、暗くなってきたらすぐコースから出て行くとか、入室してコースが暗いと見るや否や走りもしないで出て行くとか、そんな軟弱な事でどうするか!

 夜を走り抜けようと気合で周回重ねていてふと気付いたら誰も居ないとか切な過ぎる。。。(涙

 暗くなったらペース落ちる人多いので、300psのラリーカーで600psオーバーのスーパーカーのケツを追い回すのは凄い快感だけどね!

 たとえラストのロングストレートで追い抜かれてもそれまでのセクション押さえきったら俺の勝ち。こんばんはtaka2ですニュルブルクリンクミッドナイト。

 

 グランツはひとまず置いておき、クラン活動の為に細々と続けているMAGですが

 流石にもう、駄目かもしれない。。。

 私や私の周りだけの問題ではなく、単純に人数的な問題で。

 MAGは大人数対戦故に人数が少なくなってしまうと対戦が成り立たなくなってしまいゲームが始まらないので本当に致命的。んで、少し前からそろそろ危ないなと思っていたのですが、GT5が出た後くらいに人の少なさがヤバいゾーンに入りかけ、MHが出た後は日本人プレイヤーがごっそり居なくなったのか、夜のゴールデンタイムに全く人が集まらなくなって256人対戦がほとんどできなくなってしまいました。

 そういう状況になった事もあってかクランのリーダーがGT5に流れてしまい、クランメンバー自体も益々集まりが悪くなる中で、メンバーの人が自分の知り合いをクランに誘い込んでチームを組んだりして、それ自体は人数増えるからうれしい事だけど、そういうグループは大概“身内固まり”になるのでどうにも疎外感が大きく、とどめは無作為に引き入れたメンバーの一人がマナーというか常識に欠けた人が居て、

 もう、やる気無くなった。

 まぁ人数の増やし方が手当たり次第って感じだったのでいつかはそうなるかなと思っていたのですが、やはりこうなってしまったかという感じ。近日中にまたアップデートがあるみたいですが、あれだけフリーズ多発させて数え切れない萎え落ち離れさせた後だと正直もう手遅れでしょ。

 パラキルが面白くなってきたところだったからちょっと惜しいけど、流石にもうあれに割く時間は無いな。


10/12/7(火)

 ちょっと寒さを感じたので部屋をエアコンで暖めようとリモコンのスイッチを押したのですが、何度押しても無反応。何ぞ? と思ってリモコンを見てみると、液晶の表示部分がもうかなり薄くなっていて、今まで騙し騙し(電池を出し入れしたりとか)使っていたのだけれど、流石にもう限界がきたようで。

 で、それを見て

くそ、タイミング悪い時に電池切れるな

 と悪態ついてみたのですが、言った後よくよく考えてみたら、エアコンに限らずリモコンの電池がなくなる時はほぼ例外なく“タイミングが悪い”事に気付き、だったら“タイミング”なんて関係なかったなーと小さな真理を発見したのですがこれっぽっちも嬉しくなかった2010年冬の1ページ。


10/12/8(水)

 フリーですがニュルブルクリンクをメインステージとして走ってる者として、フルコースとなる“ニュルブルクリンク24h”のコースは出しておかねばなるまいという使命感に駆られ。
 ていうか、とっくに出してるものだと思っていたのですけど、まさか取得条件がスペシャルイベントのゴールドクリアだった(シルバーでクリアしてた)とは思いもよるまい。

 まぁ、それなりに走りこんでましたしいざとなったらショートカットを使えば何とかできるだろうと軽い気持ちでゴールド獲りにいったんですが、最初の区間アタック4つは楽勝で取れたのですけど、最後のフルコースアタックが取れない取れない。区間ゴールド余裕だったんだからそれを4つ繋ぐだけじゃないかと軽い気持ちで臨んでいたのですが、気が付けば5時間以上リトライを繰り返してまだクリアできず。

 逃げ出したくなった。。。_| ̄|○

 走りきった感触からノーミスで行けばクリアできるのは判った(ただし安全走行してちゃ駄目)のだけど、とにもかくにもその“ノーミス”が難しい。とりあえず各ポイントごとにタイム削る場所を押さえて、軽いミスでコンマ何秒失ったなら次のあのポイントでセーフティ削ってコンマ何秒ペース上げて、と、石像のように椅子に座りながら固まって黙々とトライ&エラーを繰り返しながら更に過ぎる事更に数時間。

 

 いよっしゃあああああああああああああああ!!!(MAXガッツ!

 

 何ていうかもう“後、このストレート走り抜けて最終コーナーまとめたらクリアできる!”っていうラップの最後のあの緊張感がたまらんっ(その緊張感に潰れて2回ほど失敗した)


10/12/9(木)

 レースイベントの消化をする為に必要となる“フォーミュラグランツーリスモ”を手に入れる為、貯金する日々が続くグランツーリスモ5。

 ・・・なんでプレゼントカーに無いのさ。。。_| ̄|○

 しかも困ったことに中古車扱いになっている為、ランダムでラインナップが変わるのを逐一チェックしながら出てきたところを抑えなければならない。お金が無い時にショップに出てきたらどうしよう? という不安感に耐えながら、とにもかくにも“高額”である事はわかっていたので無駄遣い(中古屋見てるとやたら衝動買いしてしまう)は避けてお金貯めていたのですが、目標値を明確にする為に正確な値段はいくらなんだとネットを使って調べてみたら

 4億8千万?!(滝汗

 それ見たとき、もう十分溜まっているだろうと思っていた貯金はまだその半分にも満たない2億程度だったので、凄い気が遠くなった・・・。

 で、Bスペやら賞金のいいレースを黙々と走ってお金を稼ぎ、CSLやらランサーEvo10やらをフルチューンしたい欲求に悶々と堪える事数日間、ようやく目標額に到達。これで後は中古屋にフォーミュラが出てくるのを待つだけで、余ったお金で買い物が出来るゾとチラリとショップを覗いて見たら

 いきなり並んでるー!!(歓喜

 嘘のような直後のグッドタイミング。ひょっとして金額がフラグだったとか?

 勿論、即購入。が、求めていた高額レーシングカーが手に入るとはいえ5億近い貯蓄が一気に消え失せるこのなんともいえない↑↓感

 とにかくこれで日付進行(?)的な縛りも無くなったので、ラインナップ逃して買いそびれるのを恐れて出来なかった耐久レースやチャンピオンシップレースが解禁。それらを走って再び貯まったお金で何か車を買おうか、あるいは既存の車をチューンしようかと色々と思案中。

 嗚呼、無駄遣い出来るってとても幸せ・・・(うっとり


10/12/10(金)

 あのさぁ。頼むからさぁ。道の脇に車停めて休憩するのはいいんだけど

 人が走り抜けた後、ケツ追っかけてくるのはやめてくんない?

 一人で走ると寂しいから気持ちはわかるけど、だったらせめてコースマップでマーカーが映らなくなるくらいギャップを広げてから走り出そうよ。私、大体ラリーカーかチューンドランサー乗ってるから馬力的にナメられてるのか知らないけど、コース脇にそれっぽいハイパワー車が止まってたら必ずといっていいほど後ろから追いかけてくるんですよね。

 鬱陶しい。

 しかもストレートで追いついてきたかと思ったら無謀なオーバーテイク仕掛けてきてインサイドミサイルカマされて追突>コースアウトとかさせられた時には怒りMAXですよ。

 まぁ、突っ込みで失敗する姿をミラーで見るのは愉快痛快だけどな(黒

 走って追いついてきて抜くならまだしも(それならミラー見てこっちが避ける)レースしてるんじゃないんだから、後ろから付いてくるならこっちが失敗して飛び出すか安全なストレートで抜くかどちらかにしなさい。

 こんばんはtaka2です。

 

 300PSそこそこの車で500PSオーバーの車を抑える、あるいは相手のミスを突いてコーナーで抜き去るのが楽しくてハイパワー車に乗らなかったのですが、いい加減馬鹿っぽい奴に最後のロングストレートで置き去りにされるのが悔しくなってきたのでそろそろ車を乗り換えようかなと思っていたのですが

 ランサーEvo9のRM車がカッコよくて!

 という訳で今はこいつがお気に入り。
 一応、パワーは上げておきたかったので上げられるだけ出力は上げて520PSちょっと。以前からランサーで出力上げまくると完全にシャーシバランス崩れてしまってプッシュどアンダーな曲がらない車が出来上がるパターンだったのですが、RM化しているおかげでそれなりに曲がってくれるのは嬉しいところ。同じチューンドランサーとしてHKS製の“CT230R”があるのですが、良く見るとこいつにはヘッドライトが無い(表現されて無い)のに気付いて、夜のニュルブルクリンク走るのにそれは無さ過ぎるとこれは却下。

 元々乗っていたランサースーパーラリーを出力アップしてもよかったのですが、プレミアカー(新車購入できる車)に乗り換えたかったのです。コックピット視点が欲しかったというのもあるけど、ヘッドライトが若干明るくて(というよりスタンダードが暗い)且つパッシング機能が使える(何でスタンダードはハイ/ローも無いの?!)ので、カテゴリ的にプレミアカーに乗り換えたくて。

 勿論、青く塗装したさ。(何故か自慢げに

 230Rは何度か走ってるところを見たことあるけど、ランサーRMはあんまり見たこと無いので独り占め感高いのもポイント。ランサーだと10の方を選んじゃうから9がRM化できるのあまり気付かれて無いのかな?

 見かけたら嬉しくなってお尻追いかけまわしちゃうぞ☆

 でもやっぱり曲がらない車なんですけどね。。。


10/12/11(

 本日は深夜のお仕事。


10/12/12(

 中古屋にラリーカーが並ぶと条件反射でポチしてしまい、常に貧乏状態のグランツ。

 オンラインいくら走っても、お金増えないしね・・・。(遠い目

 何か意欲目標立てて、またお金貯めないとちょっと息苦しい。

 というか、このパターンになっちゃうと基本的に“レースするだけ”なグランツーリスモは継続力に弱い。後、欲しいといえばスタリオンのBカー(ジャッキーのアレ)くらいですけど、それにしたって単なるコレクションだからイマイチ頑張り力に欠けるし。

 D仕様のエスクードを買ってclaviさんに渡そうとか思ってましたが、それも先日買ったフォーミュラで代用できた(まだ自分じゃ使わないから預けてる)からそれほど急がないし、とりあえずはお金稼ぎをかねてBスペのレベル上げをしつつ、ちまちま趣味の車をいじってオンラインフリー走行だけになるのかな。

 気分的にはMAGしたいんだけど人数が・・・。(溜息


10/12/13(月)

 流しに食器が貯まるたびに

次こそは食べたらすぐに皿洗い!

 と心に誓うのですが、食後のコーヒータイムと平行して始めてしまうゲームorビデオタイムですっかりその気をなくしてしまい、また翌日食後の〜の連鎖で再びシンクに貯まっていく食器類。

 男の一人暮らしなんだから、この程度はいいんだ!

 色々と現実逃避したくてたまらない、こんばんはtaka2です冬の寒さが身に染みた。


10/12/14(火)

 気が付けば一週間過ぎている色々な絶望感。_| ̄|○

 という訳でちょっぴりお久しぶりなtaka2ですこんばんは。

 

 という訳で基本的にグランツな日々を送っていたので取り立てて書くことは無い(その辺はログ埋めで使う)のですが───

 そんな生活にも絶望感。_| ̄|○

 どうにも全体的にネガティブ。

 PSOの方はちょっと駄目ですね。集中力というか意欲が全然上がらないんで続かないし。とりあえず撮り終わってるEP1分だけ上げてしまって一区切りは付けたいものです。

 ・エピソード1総督クエスト4−3:英雄と娘
 その1(FLV動画 LZH圧縮 DLサイズ約80M)
 その2(FLV動画 LZH圧縮 DLサイズ約98M)

 エンコード設定が狂っていた4−1と同時期にファイルを作ったのでこれまたサイズが大きめ失礼。
 とりあえずソロアタックが難しい4−2をひとまず置いて先行した4−3はエネミーの強さを除けば特に問題の無いクエスト。中ボス的な存在になるエネミー“カオスブリンガー(馬)”と“カオスソーサラー”の処理をどう上手く処理するかがポイント。

 道中の心霊現象っぽいリコメッセージを道標に進行。操作に慣れてきてちょっといい気になって油断していると、馬が来るのが判っていながら不用意に飛び込んだ大広間にて雑魚に囲まれて退路を塞がれ、苦し紛れにリューカーで逃げようとするも叶わず恥ずかしい1デス

 それで少し気を締めなおし、後は順調に進んでラッシュ部屋に到達。狭い部屋の中で序盤はダークガンナーやらクローやらターゲットしづらい鬱陶しい系がわらわらと沸き、中盤は色違いごとの雑魚が順番に沸いて出てきて、終盤は馬の混成から二連ブリンガーでラスト。部屋の中で2、3回やられるかなと思っていたのですが上手い具合にクリアできて一安心。

 さて、次で最後かと思いきや、総集編は4−5らしいので中間クエストがもう一つ。はぁ、めんど(削除


10/12/15(水)

 GT5中古車“ギャランGTO MR ’70”の説明文より抜粋。

『(前略)GTOの上級仕様がMR。三菱のスポーツDNAの象徴として、究極のランエボ VIIIに与えられるまで30年近くも封印されることになる、栄光の記号である。(後略)』

 嘘つけ! 後のGTOにもMRバージョンは存在したっつーの。

 何ていうか他の説明文にも似たような嘘コメントっぽい(確認しなかった)のがあったし、よく知りもしないし調べもして無い人が作ってる(書いてる)気がして仕方が無い
 どうにも使いまわしのモデリングやら付け焼刃的なインタフェースやらどう考えても少なすぎる上に妙な偏りがあるRM仕様やら、粗が目立ちすぎてやりこんでいる割には素直に賞賛できないGT5。

 これで追加RMが有料DLCとかだったら、切り捨ててもいいレベル。

 頼むからもう少し何とかしてくれ。後、”グランツ”言うの飽きてきたな・・・。


10/12/16(木)

 多分グランツーリスモ。


10/12/17(金)

 きっとグランツーリスモ。


10/12/18(

 AスペックLv29/BスペックLv25。Aスペを後一つ上げればとりあえずの目標点に到達するのですが、いい加減レベル上げのネタが尽きてきたので、フォーミュラ選手権に挑戦してみようかなと思い、claviさんにレンタルしていた車を戻してもらってセッティング開始。

 まっすぐはしらねぇええええええええええええ!!

 無駄なプライドを発揮して何とかアシストOFFでも頑張れるかなと練習してみたのですが、思いっきり集中力発揮すれば1周くらい何とか制御できそうだったけど、これをレースレベルで周回重ねるのはちょっと無理っぽかったので、仕方なく“ヘタクソ認定証”と心の中で揶揄していたアシスト機能をON

 ああ・・・ボクも墜ちるんだね。。。_| ̄|○

 そこはかとなく凹みつつ練習コースで慣熟走行。暴れるマシンに対するアシスト機能の効果は絶大で、左右の親指ぷるぷるいわせながらギリギリコントロールできたじゃじゃ馬の角が一気に取れて丸くなり、安心の安定感を獲得。後は目を速さに慣らしてしまえば準備OKで、いよいよ全6戦のチャンピオンシップに挑戦するわけなんですがー

 途中セーブなしで100周以上とか、一体何の罰ゲームだよ。

 何でシステムの使い勝手が4より劣化してるのさクソが!


10/12/19(

 ※このログは後日埋め立て作業したものです。(11/1/4)

 というかリアルタイムでもそれをやろうとしてたから黙ってちゃんと書いてたことにすれば後で振り返っても本人ですら忘れてるだろうから誰も気付かないのでしょうが、ちゃんと“後で書き足したんだよ!”と書き残す辺りが最後に残った良心というか無駄な悪あがきというか。

 まぁそんな事はおいといて、31日のログにある通りニュル走ってる車のセッティングを書き出す・・・前に、以前途中で失敗したニュルブルクリンク北コースのブラインドランをやってみたいと思います。仮想ですが使用車両は今乗り回してるM3 CSL(NA3L 500PS FR RMタイヤ)で、フィニッシュライン前からスタートします。さぁ、最後までついてこれますか?

 ではスタート

 2速>3速(フィニッシュライン通過)からブレーキング>2速左スライドコントロール加速>3速>4速連続緩右後アクセルOFFノーズインホールド4速右スライドコントロール加速>5速左加速>ブレーキング4速>3速左>右スライドコントロール加速右>4速左>アクセルコントロール3速縁石カットスライドコントロール右>左パーシャルコントロール加速レブリミットからアクセルOFF気持ち早めにノーズイン右>左加速>4速ストレート緩右TC通過>5速ジャンピングスポット着地からブレーキングノーズイン右(場合によっては4速シフトダウン)外側一杯から内側縁石に向けて右加速>連続した緩左下りストレートから上ってブラインドコーナー左から右へカット続くブラインドコーナー手前でブレーキング(場合によっては6速加速するが通常は)>5速ノーズインテールコントロールインラインから加速>ブレーキング4速>3速深右スライドコントロール>加速TC通過4速下り>5速左右緩コーナーストレートライン>下りきって6速左>5速ブレーキング4速左>ブレーキング3速右パーシャルコントロール緩左からアクセルOFF縁石カット左>パーシャル右脱出から加速>4速TC通過緩左5速緩左ブレーキング>4速ノーズイン縁石トレース加速ショートストレート>気持ち早めにブレーキング3速CP深く上り左>右加速緩右>4速>ブレーキング3速右ノーズインテールスライドパーシャルコントロール加速>4速緩左>アクセルOFFノーズイン左から右加速アクセルOFFノーズイン右(ここのライン位置で4速ホールドか3速ダウンを判断)スライドコントロール右加速右ショートストレート>気持ち早めにブレーキング3速右>2速テールスライド左スライドコントロール右>3速TC通過>4速緩右下りショートストレート>ブレーキング荷重コントロール3速ノーズイン左加速>左上り4速>3速ノーズイン右バンプスライドコントロール加速>4速>5速左>ブレーキング4速右>パーシャルブレーキ3速右スライドコントロール加速>4速緩右>5速連続緩左最後の左をアウトからノーズイン加速>緩右>6速緩右から緩左>アクセルコントロール5速インカット左加速緩左アウトからアクセルコントロールノーズイン右>ブレーキング4速>3速アウトから右スライドコントロール加速上り4速インカットストレートライン>ブレーキング3速ループ左(ここが“カルッセル”)コーナー出口から加速緩右>4速>緩右5速>アクセルコントロール4速左加速緩左4速ホールド加速>アクセルOFFインカット左>3速インカット右>ブラインドアクセルコントロール右パーシャル>4速加速アクセルコントロール右>インカット左インライン>縁石カット右>上りスライドコントロールブラインド右ショートストレート>下りブレーキング3速左>4速>即3速ノーズイン右アクセルコントロール>加速4速>即ブレーキング3速ノーズイン上り右加速>4速>ブレーキング3速CP深く左>右>加速4速緩左>5速緩左下りインカットストレートライン>(気持ち)ジャンプ前ブレーキング4速着地後ノーズイン右アクセルコントロール加速4速ホールド緩右・左>5速アウトからブラインド左イン下りショートストレートインカット右(フロントの接地感を確かめながら)アクセルコントロールストレートライン5速ホールド左・右・左加速>気持ち早めにブレーキング4速ノーズイン右上り加速アウトからアクセルコントロール左(場合によっては3速)加速>ブレーキング3速ノーズイン縁石カット左出口のバンクでステアニュートラル(あるいはカウンター)加速>上り緩左4速ホールドアクセルコントロールノーズイン左加速緩左アクセルOFFノーズイン左4速ホールド(場合によっては3速ダウン)パーシャルコントロール>ロングストレート出口前から加速>TC通過5速>6速フラットアウト(ストレートエンドで最高速300キロ弱)>フルスロットルのままアウトから下り緩左>アクセルコントロール左>5速右>ブレーキング4速左>ブレーキング3速縁石乗り上げず右>加速左>ブレーキング2速ノーズイン右パーシャルコントロール加速>3速>4速───フィニッシュ!

 これで一周分。
 基本的に走りながら同じような事(あるいはそれ以上のこと)を頭でトレースしながら走ってます。以前トライアルマウンテンのブラインドランも書きましたが、そりゃ一周の長さが全然違うのでテキストが長くなるのも至極当たり前。

 ちゃんと最後までトレースできたかな?(無理

 続けて今走ったCSLのセッティングを書こうと思ったけど、こんなに一周分が長くなるとは思わなかったので次回に持ち越すことにします。


10/12/20(月)

 ※このログは後日埋め立て作業したものです。(11/1/4)

 ニュルを走りながらとりあえず駆動方式別に1台ずつ“その時のお気に入り”を作ってます。で、今のところ

4WD:ランサーEvo9 RM
FR:M3 CSL ’03
FF:アコード ユーロR ’00
MR:MR−S ’99

 こんな感じ。

 ランサーは特に難しいセッティングしなくても4駆で苦労しらずなのであまりセットアップしてないですが、2駆な他3台はそれなりに足をいじくりまわしてます。

 特に後輪駆動車はちゃんと足の設定決めてやらないとソフトスリックタイヤ履かせないと(あるいは履かせても)まともに安定して走ってくれないのでデフォルトのままではお話になりません。

 その辺りの苦労したくない人は、素直にFFか4WDに乗りましょう。

 まずはそこから走る楽しみ(とコース)覚えないとこのゲーム嫌いになりますし。

 話を元に戻して、残っている三日分のログでランサーを除く3台の現状セッティングを書き出してみます。

 まずはM3。

M3 CSL ’03 (507PS/1153kg) 
 ボディ:フルチューン
 リアウィング装着:ダウンフォース リア+18
 エンジン&吸排気:フルチューン
 トランスミッション:ギア比最高速330Km/h (※オートセッティング
 ドライブトレイン:ツインクラッチ フライホイールセミレーシング カーボンシャフト
 LSD:イニシャル15 加速&減速35 (※暫定仕様
 サスペンション:(車高)前後−5 (バネ)前10 後7.5 (ダンパー)伸前後6 縮前後3
           (スタビ)前後5 (キャンバー)前1 後0 (トー角)前0 後0.2
 ブレーキバランス:前後5
 タイヤ:前後レーシングスリック ミディアム

 アシスト機能:OFF TCL:0 ABS:1

 こんな感じ。
 ちなみにこの車は新車ディーラーには無く中古屋でしか手に入りません。後、中古屋で買ってきて同様のチューニングすると多分480PSちょいくらいにしかならないですが、“GTオート”にてエンジンのオーバーホールすると500PS超えるようになります(知らない間に上がっててびっくりしたのですが、中古車なんで慣らしの走行距離ではなくオーバーホールでアップしたのだと思います)。
 一応セッティング書き出してますが足はまだ決まってなくて、走るたびに細かく変えてるのでこれが現状最良って訳でもありません。というか先日安定していた足を一度リセットしてまた変え始めたばかりなのですけどそれより何より

 

 何でセッティングが1つしか無い上にセーブ出来ないんだ?!

 

 システムデチューンしてどうするアホたれが。

 今は低・中速の安定感を求めて後ろの安定出そうとしてたら、高速コーナーで前の接地感がやたら薄くなってどうしよう!? って感じになっちゃってます。なんにしてもFRはMRよりマシですが“薄氷上のコントロール”感がどうしても消えず、加速中やらコーナーアウト時に僅かでも駆動輪(の外側)が縁石やらグラベルにカスると途端にコントロールが無くなる非常に精神や胃によろしくないシロモノでして、他人が自分の前でとっちらかっている横を通り抜けていくのは快感なんだけど、後ろからつつかれてる時にミスってとっちらかるとすんごく恥ずかしくて困ります。

 それだけに完璧にコントロールしたラップでタイムを出すと楽しいんで、今はこの車を使うのが凄くお気に入り。もう少しリアの安定感を維持しつつフロントの接地感を戻せれば最高なんですが、自分の感覚だけを頼りにセッティングしてるとやたら時間かかってしょうがないですね。


10/12/21(火)

 ※このログは後日埋め立て作業したものです。(11/1/4)

 じゃあ、次MRのMR−S。

MR−S ’99 (271PS/863kg) 
 ボディ:フルチューン
 リアウィング装着:ダウンフォース リア+20
 エンジン&吸排気:フルチューン
 過給機:スーパーチャージャー追加
 トランスミッション:ギア比最高速280Km/h (※オートセッティング
 ドライブトレイン:ツインクラッチ フライホイールセミレーシング カーボンシャフト
 LSD:イニシャル20 加速40 減速20
 サスペンション:(車高)前後−5 (バネ)前2.5 後3.2 (ダンパー)伸前後5 縮前4後3
           (スタビ)前後3 (キャンバー)前1.5 後0.5 (トー角)前0 後0.2
 ブレーキバランス:前後5
 タイヤ:前後スポーツ ソフト

 アシスト機能:OFF TCL:0 ABS:1

 時系列で行けばこの車が“真面目にセッティングシリーズ”の初代。この車の後にアコードを作って、その後でCSLという順番なので、まだこいつのセッティングは甘い感じ。

 中古屋で何となく目に留まり、購入>ガレージに保管パターン(CSLもアコードもその状態で先にガレージにあった)になるかと思いきや何となくこの車にリアウィングつけた姿が見てみたくなってチューン開始。で、そのまま使い始める事に。
 最初から“300PS以下 スポーツソフトタイヤ使用”の枠内で作るつもりで、まずは吸排気のみをいじってテストラン>後にボディーワークからエンジンまで手を入れたものの広いニュルでは流石に非力感が否めなかったのでコンプレッサーをボルトオン。それでも300PSに届かない(オーバーホールしたら届くかも?)パワーだけど、軽いボディとMRの旋回性能のおかげでそれなりに(ヘタクソ相手なら)コーナーでは勝負できる感じ。手に余らないパワー感が楽しいって感じですか。
 が、やっぱり非力なんでベストラップは狙えず、且つコーナーで寄せ付けなくても最後のロングストレートで頑張りが全部ひっくり返される無念さが“モアパワー”への欲を生み、次の車へのステップアップへとあいなりました。思えばそれも含めてGT欲へのいい刺激を与えてくれた車ともいえますね。

 M3の運転を安定させる為にも後輪駆動で似たような不安定感を持つMR−Sには妙な癖が混ざらないようあまり使わないようにしているのですが、たまに使ってみるとやっぱりFRとMRって同じ後輪駆動だけど違う車だよね、と気付かせてくれるので面白いです。


10/12/22(水)

 ※このログは後日埋め立て作業したものです。(11/1/4)

 順番バラバラになってますが、最後はユーロR。

アコード ユーロR ’00 (351PS/1107kg) 
 ボディ:フルチューン
 リアウィング装着:ダウンフォース リア+12
 エンジン&吸排気:フルチューン
 過給機:中速ターボ追加
 トランスミッション:ギア比最高速300Km/h (※オートセッティング
 ドライブトレイン:ツインクラッチ フライホイールセミレーシング
 LSD:イニシャル20 加速40 減速20
 サスペンション:(車高)前−10 後−5 (バネ)前7.0 後4.5 (ダンパー)伸前後5 縮前3後4
           (スタビ)前5 後4 (キャンバー)前2.0 後0 (トー角)前0 後0.1
 ブレーキバランス:前3 後6
 タイヤ:前レーシング ミディアム 後レーシング ハード

 アシスト機能:OFF TCL:0 ABS:1

 何故この車なのか。そして何故青くしなかったのか。

 それは某ラリーストさんの愛車だから。

 動画見てますファンです439最高でした。(謎

 私的な呟きはおいといて、中古屋で見つけて衝動買いした理由はソレですが、MR−Sに続けてこの車に乗り換えようと思ったのは、いい加減MR車の不安定さにイライラしていて、FFにつかの間の安らぎを求めたかったというチキン過ぎる動機(ちなみに間にインテRが挟まってたりする)。
 スポーツタイヤに縛っていたのをスリック解禁にして安定感を鉄板なものとし、後はフットワークで勝負しようかと思っていたのですが、やはり二連続で非力感に悩まされるのは我慢ならなかったので、途中から方針を改めボルト・オン・ターボ。加えて出来るだけシルエットは崩したくはなかったのですが、足をどういじっても高速コーナーでの踏ん張り感が足りず、しかたなくダウンフォースでそれを補う為にリアウィングを追加。まぁ、それなりに似合っていたので何とか許せる範囲。

 パワーを上げたFF車がまずぶち当たる壁はいつも“プッシュアンダー”。こればかりは上手く付き合っていかないとしかたないもので、低・中速コーナーではタックインを上手く使いながら前輪で後輪を引きずるような足のセッティングで、高速コーナーではダウンフォースと腕で安定させて曲がっていく感じ。また、右スティックにアクセル/ブレーキを振り分けているので使えなかったダブルアクセル───いわゆる“左足ブレーキ”が使いたくてたまらなくなったのもこの車で、ボタン配置を鑑みてなんとかサイドブレーキで頑張っていましたがやはりFF車使う場合には必要と、後にキーコンでL1にブレーキを追加しようと決意させられたのもこの車。

 コースアウト率はMRに比べると流石に少ないものの“フロントタイヤで曲がってる感”はどうしても否めず、前輪だけ磨耗が激しくてニュル北の3周目で既にダメダメなので、アウトラップの1周目を消化すればタイムアタックのチャンスが一度しかないというちょっとバランス的には成立していない車。5周とは言わないからせめて3周は走ってくれないと“完成”って感じがしないで、こいつもまだまだ足をいじってセットアップを続けていきたい車です。


10/12/23(天皇誕生日

 鏡を見ていてふと思ったことがあるのです。

 

・・・ひげと鼻毛の境界線は何処にあるんだろう?

 

 考えてみると以外に深いテーマな気がしない?(無い

 ちょっと末期的な自分が怖い。


10/12/24(金)

 毎日がグランツーリスモ。

 だが、全く充実感がしないその切なさ。。。_| ̄|○

 これだったらまだACで延々テスト場飛行している方が楽しいかもしれない気がするけど、最後のイメージが悪すぎて戻る気にもなれず。にも増して

 

 気が付けば2010年が終わろうとしている。_| ̄|○

 

 月末だとは思っていたけれど、年末だと気付いたのは今日が初めてだった。。。


10/12/25(

 流れる時間は無限の地獄。

 迫る時間は有限の夢。


10/12/26(

 もはや明日しか残されていないPSOBBですが、流石に今は色々な意味でやる気が無くて仕方ない。

 流石に明日はPSOデーにして、最後の瞬間はロビーに居座っておきますかね。


10/12/27(月)

 全体アップデートは後日に回して、とりあえずこれだけは言っておかねばいけません。

 

 

 ありがとう、ファンタシースターオンライン!

 

 

 本日0時をもって6年間以上続いたPSOBBのサービスに幕が降ろされました

 DC版から含めて色々な出来事がありました。思い出は美化されて良い出来事ばかりが前に出てきますが、嫌な事もありましたし思い出したくない不快な事もありました。でも、それもまとめて“いい思い出”だと思えるのは幸せだと思います。

 サーバーが途切れるまでチャットのログウィンドウを流しまくったSLAIみたいな最後を期待して1−1−1に居座ってロビーを眺めていたのですが、結局何も起こらないまま(自らも何かを起こさないまま)静かに幕が降ろされてしまったのは少し残念でしたが、結局最後は自分独りだけになっていた私にはふさわしい最後だったのかもしれません。

 最近失う事ばかりなのでこんな事でもやたら気分が落ち込むのですが、“PSO2”という次に期待を膨らませるという事で、ここに彼の地への別れを言葉として残しておきます。

 

 さようなら惑星ラグオル。そしてハンターズ。

 

 願わくばまたいつかどこかで会いましょう。


10/12/28(火)

 ごめんなさい。

 ありがとう。


10/12/29(水)

 ※更新休止


10/12/30(木)

 ※更新休止


10/12/31(金)

 もう、年内ログ埋めは諦めた。_| ̄|○

 という訳で往生際悪いですが31日だけは当日というか年内アップロードしておきますこんばんはtaka2です。

 

 まぁちょっと色々あって年末はバタバタしていたのですが、基本夜の寝る前時間は(ラストPSOを除いて)GT5ニュルブルクリンク一色。レースもしないで延々フリー走行しているわけですが、それこそが“基本的にレースとTAしかないグランツーリスモ”に私が見出した遊び方

 といってもだらだら一人で走っているわけでもなく、オンラインのフリー部屋なので基本的にレギュレーション無制限に色々な人が走っている(最大自分を入れて16人)走っているわけで、速い車が後ろから凄い勢いで追い越して行ったり予想以上に速度差がある遅い車をびっくりしながら追い越したりするのですが、そんな中で似たような馬力(あるいはラップタイム)の車同士でフリーチェイスするのがこれまた楽しい。ノリ的にACfAのフリー多人数戦っぽい気分。

 で、最初は乗りやすいランサーあるいは安定感のある4WDのラリー車にグリップのいいタイヤ履かせて走ってるだけで満足だったのですが、次第にFF・MR・FRと手を出し始め、グリップレベルも意図的に下げてセッティングを楽しみながらコントロールドライブして遊ぶのが今のマイブーム。

 乗り継いだ車のセッティング話を過去ログで使おうかなと思っている所なのですが、とりあえず車種だけ書き出すと

1.ランサーエボリューション スーパーラリーカー ’03
2.カローラ ラリーカー ’98
3.エスコート ラリーカー ’98
4.インプレッサ ラリーカー ’99
5.シビック TYPE R ’08
6.ランサーエボリューション IX GSR ’05 RM
7.インプレッサ セダン WRX STI spec C タイプ RA ’05 RM
8.マーチ G# ’99
9.シルビア 240RS(S110) ’83
10.フィアット500 F ’68
11.パジェロ エボリューション ラリーレイドカー ’03
12.MR−S Sエディション ’99
13.スタリオン 4WD ラリーカー ’84
14.インテグラ TYPE R(DC2) ’98
15.アコード ユーロR ’00
16.M3 CSL ’03
 ※現在使用中

 こんな感じでしょうか。
 細かい味見(?)を入れればもっとありますけど流石に全部順番思い出すのは大変なのでその辺は省略。ちゃんと明確な完成形のイメージをもって走っていたのがこれくらい。最初はタイヤグリップに任せて足回りのセッティングは適当だったのですが、後半グリップレベルをレーシングソフトから落としたことと後輪駆動車(特にオーバー300PS)を使うようになってからは真面目にセッティングしないとまともに走れなかったので、MR−S以降くらいからは何度も細かいトライ&エラー繰り返してお気に入りのセッティング出すのが楽しみでした。

 今乗っているM3はユーロR乗っているときに後ろに食いつかれたRX−7(FD)に負けたのが悔しく、また観戦でその車を見た時にFR車が凄い楽しそうに見えて自分もFRを使ってみようと思い、されどFD使うのは馬鹿っぽいミーハーっぽいので別のを探そうと考え、はじめはZにするつもりだったのですけどどうにも日産の車は好きになれそうになくどうしようと自分のガレージを見ていたときに、以前中古車を衝動買いしていたM3が目に留まりこの車が好きな事もあってこれに決定。CSLなのは別に某マンガの影響なないと言いたい所ですが全くそうでないとは言い切れないかもしれない?

 そんな訳で今はふらふら不安定な走りしながらM3でニュルブルクリンクを走行中。馬力と名前だけで乗ってるだけの輩ならGT−Rやレースカーだってケツをつつき回してきゅんきゅん走るかわいい奴ですが、私の技術がまだ追いついてないので不安定感も否めない。だけどそこが楽しい。

 そんな感じで2010年の年越しはM3に乗ってニュルブルクリンクを回る事に決めました。そこで一足早い初日の出を見ながらアルコールでも入れてゲームならではのほろ酔いドライブを楽しみたいと思います。

 年末の締めくくりとして今年を振り返る的なことを書こうとも思いましたが、さしてここで書けることもないので今回は却下。来年こそは“振り返って色々な事”がある充実した年であればいいなと思いつつ、2010年メインストリートフリートークを締めさせていただきます。

 それではみなさん、良いお年を


Back Page Top