Top/Back

ゲームレビューNo.8
SIMPLE2000シリーズVol.31

THE 地球防衛軍

ハード:プレイステーション2(CD−ROM)
ジャンル:アクション(ACT)
発売元:D3 PUBLISHER(SIMPLE2000)/SANDLOT(地球防衛軍)
発売日:(未調査)
価格:¥2,000−

 ACオフ会でclaviさんと会った折、「是非にやってくださいっていうかやれ」と半強制的にソフトを押し付けられ、勧められるままに始めたこのゲーム。私自身、claviさんに聞くまでタイトルすら聞いた事なかったので“マイナーゲームか?”と思いきや、知る人ぞ知る隠れた良作ゲームだったようで。

 タイトルから察するとおり“SIMPLE2000”シリーズのVol.31となる作品でして、プレイ前に聞いたり見せてもらった限りでも“このデキで2000円は安い”と納得させられる内容。ただ、敵のグラフィックがいきなり私の苦手な“虫系”だったので勧められても中々やる気が出なかったんですけどね(苦笑


〜Play Diary〜

 
 ゲームプレイをリアルタイムで追いかけながらレポートを書く・・・といいつつ気がついてみればゲームやめてから幾数日。もはやいつもの如く逃げ切りチキンかまそうかとも思ったのですが、途中まで書きかけたレポがもったいないので最後まで書ききります。(苦笑
 

一日目:「ア〜リアリアリアリアリアリアリアリ」
 ・二日目:「無知なるが故の無謀」
  ・三日目:「燃えたろ?」
   ・
四日目:「スロースターター」
五日目:「それがあなたのいいところ」

  六日目:「マンネリングベイ」
  七日目:「明日に向かって走れ」
   八日目:「そして扉は開かれる」

九日目:「消えるスナイパー」
  十日目:「ヒッキーライフ」
  十一日目:「ペースダウン」
   十二日目:「それ以上俺に近づくな」
十三日目:「神の領域へ(その1)」
  十四日目:「神の領域へ(その2)」
  十五日目:「スナイパー復活」 ※オールクリア
   ???日目:「おまけ」


Back