メインストリートへ アウトドアライフへ

Photo by taka2

九州・佐賀県
長崎自動車道 川登SA「カスドース」を求めての旅



(壇ノ浦SAより)


 きっかけは会社内での他愛も無い会話からでした。デスクの上に置いてあったJAF・MATE(日本自動車連盟発行の小冊子。JAFに加入している方ならご存知ですよね?)五月号の特集「高速道路で買えるおみやげカタログ51品」と言う記事でした。そこに記載されていた川登SA(上り←ここに注意!)で販売されているお土産「カスドース」。これを見て、

taka2)「お、これ美味そうだな。場所は佐賀県か・・・ちょっと遠いな現在地京都!)。」
後輩)「!?ちょっとどころじゃないですよ!・・・って、taka2さん(実際はこうは呼ばれてないゾ)行くんですか?
taka2)「ちょうどGWだし、ドライブにでも行くつもりだったしなぁ。行ってこよ。
後輩)「マジですか・・・。

 って言う風な感じ(多少会話を省略(笑))で出発を決意。5/3に準備し、その夜に出かけるつもりが急用で一日遅れの5/4の深夜1時30分(実際の日付は5/5)に出発。一路、第一目的地である下関市の壇ノ浦SAへ。

第1目的地 関門自動車道 壇ノ浦SAに到着。さすがに疲れた。到着時間はAM6:00だった。

館長)「おいおい。なんだ、このデタラメな到着時間は。」
taka2)「朝日が綺麗だねぇ〜」
館長)「とぼけるつもりか・・・。」
taka2)「時間の覚え間違いだろう!(力説)」
館長)「・・・そういうことにしておいてやる。」

taka2)「まぁ今回は珍しく途中で仮眠しなかったからね。」
館長)「ふむ。休憩はあったとしても出発前に仮眠していない割には良く目が持ったもんだ。」
taka2)「若い(強調)!ですから。」

 

館長)「ドリンクを飲んどるのを見かけたが・・・」
taka2)「き、気のせいでしょう(^^;」

ちょっと公共の場では言えない速度(?)で約700キロの道のりを走破し、時間に余裕ができる。ここから川登に行き、Uターンではもったいないので、車の中で行動予定を立てる。

←朝飯のアメリカンドック(笑)

 

 

 

SA内を散歩し、いくらか撮影した後、お土産物をのぞきに行く。すると、店の端に「カスドース」と共にJAF・MATEに掲載されていた第2の目的物「バナナ餅」が目に入った。これは九州自動車道にある吉志(きし)PAに販売と掲載されていたのだが、思わぬ収穫だった。

 

門司港 レトロ バナナ餅

 

 

NEXT

メインストリートへ アウトドアライフへ