メインストリートへ アウトドアライフへ

イラスト by maru

第4回 桂 Bass Fishing トーナメント

滋賀県甲南町 野池Fishing


館長「taka2にしては珍しい”真面目に釣り主体の”イベントだな。」
taka2「なんだそりゃ?」
館長「大体釣りに出かけても2時間位しか真面目にせんだろうが。」
taka2「失礼な!風景を楽しんでいる、と言ってくれ。」
館長「そうなのか・・・。」
taka2「そうなんだ。」
館長「だから、釣り大会何て珍しいと言っている。」
taka2「・・・確かにね(^^;」

<桂 Bass Fishing トーナメント>

日時 平成12年 4月 23日
会場 滋賀県高島町 乙女ヶ池周辺
主催 桂釣具店

Photo by taka2


第3回から参加している桂釣具店主催のバス釣り大会。前回はまだ気温が低く寒さに弱い私にはたまらない中の釣りでしたが、今回は
春の陽気の中、気持ちよく釣りを楽しもうと思ってました。

私をこの大会に誘い、自らもに参加したNさんとIさん(同じ会社の
先輩です)の二人が、かなり気合の入る中、私は・・・
前日に風邪をひいてしまい、最悪のコンディション(^^;
そんな中、AM5:50現地に到着。なんとかなるさ・・・と半ばやけに
なりタックルをつくりながら6:00のスタートを待つ。

 

 

館長「だいたい、次の日に大会と知ってて崩した体調を直そうとせずHPの制作をする奴が悪い。」

taka2「う”・・・・しかたないだろ〜やめられなかったんだし。それに薬飲んで爆睡したらAM4:00に起きられないだろ〜?」

館長「それを”自業自得”と言うのだ。」

taka2「むぅ・・・。」


AM6:00。受付を済ませスタート。先週にプラクティス(?)を行っていたので他の所には目もくれず池の奥へと進む。目指すは最奥の対岸。

・・・しかし、考える事は同じか既に2人そのポイントに入られていた(^^;仕方なく、逆風の中池の奥端からスピナーベイトをキャスト。

しかし、今日のコンディションは予想していた状況から二つの誤算があった。
1つはもちろん風邪(笑)。もう1つは池の増水。先週に来たときは雨上がりで増水しておりいつもの池の状況では無かったが、今日は水が引いており、釣るポイントも増えているだろうと思っていた・・・が、これもまた前日に雨が降り、増水していたのだ。それをすっかり忘れていた私(^^;

館長「もうこの時位にやる気をなくしていただろう?」

taka2「失礼な(^^;風邪で体がだるくなってきたと言ってくれ。その上寝不足だったし。」

館長「それはお前のせいだろうが」

taka2「(絶句)」

この後、当初行くつもりだったポイントをいくつか廻るがアタリすら出ず。相変わらずのプレッシャーの高さなので魚の警戒心も相当なものだろう。
内湖から離れ本湖、漁港と廻ってみるも、当たりなし。
乙女ヶ池を1周してガレージに戻ってきた所で遂にダウン(^^;この時AM10:00前。
車の中に戻りシートを倒して爆睡・・・。次に目を覚ましたのは計量30分前だった。

館長「結局、乙女まで行って車の中で寝てただけか。」

taka2「いいんだ!これかも多々ある事だけども、俺は自然の雰囲気が見たくて釣りをしてるんだし。
     現地についてそのまま車の中で寝てることなんてしょっちゅうだ。」

館長「だが、それをわざわざ大会のときにしなくてもいいだろう。」

taka2「いいんだ!!」

館長「そうか・・・。」

甲南町編へ続く

メインストリートへ アウトドアライフへ